1930〜70's

 アンティーク業界において、一般的に100年以上経たないとアンティークと呼ばないという通説がある。中には特殊なスタイル、アール・ヌーボー、アール・デコの生まれた時代1900年〜1920年までをアンティークと呼ぶ人もいるがその定義に決まったものはない。  その括りでいうアンティークではないが、「ミッド・センチュリー」として50's〜70's時代の作品は、以前より支持者も多く特にインテリア、コスチュームの領域で確固たる位置を締めている。  今回紹介している「1930〜70's」はそんな時代のジュエリーを取り上げてみた。ジュエリーの世界ではまだアンティークと言えず、ユースドの価値しか得られていないものも多いが、それぞれの年代の独特なデザインを今後も注目していきたいと思っている。