3ゴールドのウォッチチェーン。ネックレスとし。

 ダブルハートネックレス

60'S フラワーペンダント

 ヴィクトリアンサファイアネックレス

エドワーディアンペンダントネックレス

ヴィクトリアンネックレスをラフに使う。

 

 

 

ネックレス/ペンダント について

一般的に人気のアイテムはリング。それはとても小さいけれども身に着けていても自分で眺めることのできるものだからかもしれません。

 ネックレスは、文字どうり首に飾るもの。着けてしまうとなかなか自分では見ることはできませんが、顔の正面に位置しとても目立つアイテム。それは私の好きなアイテム。何故かは良く判りません。すみません。例えば「花」であっても工夫して首にしてみたい。たとえ最近は重いと肩が凝ってしまったり、よりにもよって金属アレルギーにより首が赤くなり、痒くなってしまってもです!それでも好きでぶるさげてしまう。ここではそんな私のネックレス/ペンダントコレクションを抜粋してご紹介いたします。

 ペンダントはそれを下げるチェーンが必要です。そのチェーンも私のこだわりの1つです。チェーンだけでも普段のお洒落に一役も二役も買うことがあるのです。さりげないお洒落に最適なチェーンもお奨めです。ヨーロッパには作りの良いチェーンが沢山ありますからそんなチェーンの良さも合わせてご紹介できたら、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 19世紀ロングマフチェーン

 

 

 

 

 

 

 

フレンチチェーンネックレス

 

 

 

 

 

 

 

 左:迫力のあるシール型カーネリアンペンダント。目立つ! 右:ハートロケット付ブレスレットの応用編 ★ 同色のもう1本のチェーンとつなげネックレスに。